nina's 私らしく、親子ライフ
MAMAMANIA / nina's blog / nina's[ニナーズ]

子鉄への道

こんにちは
井上です

発売中のニナーズはもう読んでいただけましたか?
私は、田村亮さんの連載で、つるの剛士さんとドランクドラゴンの鈴木拓さんのパパ座談会を担当しました。
image

つるのさんの良いパパぶりは、ひたすら感心するばかり。うちのパパに爪の垢を…と言いたいぐらいでした(笑)。
鈴木さんのエピソードも面白いものばかりで、ダメパパと言いながら実際はとても素敵なパパだなーと思いました。


プライベートでは、今年は1月に引っ越しをし、片付けやらなんやらでバタバタしているうちに、もうGW…。
いつもより時間が早く過ぎ去っている気がします。

引っ越しから3ヶ月たち、やっと新居も落ち着き、ここ最近は家に友達を呼んだり、近所の駒沢公園で遊んだり、ママ友たちとお出かけする時間もとれるようになりました。
ママ友の中に、いわゆる「ママ鉄」(子どもができたのをきっかけに鉄道マニアになったママのとこ)が何人かいて、そのママたちにいろんな電車スポットへ連れていってもらいました。

image

まず最初は、「ドクターイエロー」を見に東京駅へ。うちは帰省するときは飛行機なので、息子は間近で新幹線を見るのが初めて! まだ「ドクターイエロー」と言えないのですが、「ママ! きいろい でんしゃ!」を連発しながら大興奮!
緑の「はやぶさ」と赤い「こまち」の連結部分を見たり、ひっきりなしに行き来する新幹線を見たり、大いに楽しんだ様子でした。
お昼を食べた後は「KITTE」の展望デッキへ。ここは東京駅を上から眺められ、新幹線はもちろん、山手線などの在来線も見放題。これまた子どもたちが大喜びのお気に入りスポットです。

別の日には、王子駅そばにある「飛鳥山公園」へ。駅の改札を出てすぐのところから、小さなモノレールに乗って公園へ行くので、これも乗り物好きな男子にはたまりません!
image
園内には古いSLや、都電荒川線の古い車両などもありました。また展望デッキからは新幹線や電車が走っているのが良く見え、息子たちのテンションも上がっていました。

そして、先日は宮崎台駅にある「電車とバスの博物館」へ。東急系の電車やバスが展示されています。バスの中でお弁当を食べられるのも◎。息子は電車の模型展示が気に入ったらしく、電車の模型を追いかけてグルグルと走っていました。
image
ここには電車を運転している気分が味わえるシミュレーターもあるのですが、なぜか息子はビビってやろうとはせず…。残念ですが、もうちょっと大きくなったらまたチャレンジしてみます。
館内には息子と同じ2歳前後のちびっ子たちが目を輝かせて電車やバスを眺めていました。
男の子ってなんで乗り物が好きなんでしょうね?

おかげで、これまで車派だった息子も、電車に目覚めたらしく、「しんかんしぇん、しんかんしぇん!」と連呼し、ベッドで眠るときも新幹線のおもちゃを握りしめています。
もしかしたら「子鉄」になる日も近いかもしれません。

ちなみに、今回紹介した電車スポットはどれもお金をかけずに遊べるところです。新幹線は入場券で2時間も見られるし、「電車とバスの博物館」も入場料は100円です。公園はもちろん無料で遊べます。

数100円で子どもが楽しめるスポットはとてもありがたいですね。


それでは、みなさん、引き続き良いGWを!


ご無沙汰しております・・・

こんにちは、ライター山本です。

先日、子を旦那に預け、編集部に打ち合わせに行ったところ
このブログも担当している編集くらっぴに
「まりもさま・・・ブログ・・・」とつぶやかれてしまいました。

ご・・・ごめん・・・。

書くことが・・・思いつかないんだよ・・・・。

というわけで、
子のお昼寝中に
子の成長についてなど・・・・・。

IMG_0765

これ、3月始めくらい。
元気です。あ、見れば分かる?

IMG_0861

3月末くらい。
怖くて泣いてしまい、
降りられなかったすべり台、平気になってきたみたい。
とはいえ、今はまだ、すべり台より、
すべり台の階段の上り下りの方に夢中になってしいます。

IMG_0870

お菓子を袋から食べられるように!
ま、まだ逆さまにして全こぼし、とか、あるんですけど。
袋の中に手を入れて、自分でつかんで食べることが出来るようになってきました。
ラクできていいわ〜。

IMG_0865

 一時期、このクチが流行りだったみたいでよくやっていました。
今はやらなくなったな・・・。
流行り廃りのサイクルが早いようで・・・。

と、こんな感じです。
5月から保育園スタート。
泣いて大変かな?と思いつつ
最終的には、私の方が寂しくなっちゃうんだろうな〜〜と思ったり。

最近、写真を撮る回数もめっきり減って・・・。
と、思ったら、あら、お目覚めです。
30分くらいしか寝なかった!!!
では、また!! 

札幌冬道ベビーカー

雪道でのベビーカーについて‥‥
札幌市内でも、それで走れますかとよく聞かれました。


札幌市街地でのひと冬まるまる、うちはこのスタイルで過ごしました。

画像1


画像1


エアバギーに、専用フットマフ、そのうえにRoSKのウーピーパウチ、の上からエアバギーについてたレインカバー。
ウーピーパウチは暖かい日は外したり。

服は普通の服のうえに、肩が冷えないようニットポンチョ。帽子。手袋も長い移動ではつけます。

レインカバーは雪よけもあるけど、冷気よけとして必須でした。


これが最高気温もマイナスの日々のマックス防寒。
中はぬくぬくです!


たまに様子をみつつ、これで外を散歩したり移動してました。

これなら真冬に動物園、雪まつりなんかも大丈夫ですよ(^o^)!


雪道走破性もあります。交差点の雪だまりを乗り越えるのに苦労したこともあるけど、数えるほど。
硬く締まった雪道はもちろんですが、じゃばじゃばに解けた雪道もザクザクいわせながら進みます。

まあ、二の腕が結構鍛えられますが^_^;



ウーピーパウチっていうのは、ベビーカーにも抱っこひもにもつけられるブランケットみたいなの。
足元にゴムが入ってるのですっぽり包めて、撥水なので雨の日でも。新生児期から、かなり重宝してます。日本橋三越でかいました。


最近は気温も10度に届くようになり、フットマフだけでも出かけられるようになりました(^o^)


はやく春こないかなあ〜〜
画像1
カテゴリー別タイトル
検索title
記事検索
【ニナブロ】トップへ
nina's web
祥伝社のホームページ
Web Zipper
FYnet
ads by Glam

スタッフ紹介

有馬美穂 nina's創刊号より携わる。3年の別居婚を経て、'12年12月第1子男児出産。過去フランスにかぶれてパリに住み、そこでタロットに目覚め現在某女性誌で占いを連載中。が、本業はあくまでフリーライター

井上加織 2011年12月に長男を出産し、楽しい育児ライフを満喫中。生まれた時から薄毛な息子の髪が、早くフサフサになりますよ~にと願う毎日

畑菜穂子 おいしいものと映画が好きな、浅草在住のライター

山本麻里子 フリーランスライター。得意分野はコスメ・メイクなど美容全般。趣味は洋裁とバッグ作り。


ADSPACE